うまいもん認定の逸品

月別アーカイブ: 2月 2014

【料理名】

 

漁師のお茶漬

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

 

【材料】

 

刺し身の切り身 6から7切れ

出汁(お店の器にあわせて)

薄口醤油

きざみのり

三つ葉

白ゴマ

わさび 各適量

 

【作り方】

 

>>ステップ1

ご飯を器の中に小山になるようにもり(1)の

刺身を放射状にならべます。

 

>>ステップ2

本日のおすすめお刺身を薄めに切り醤油を

水で薄めたものに数分漬けこみます。

 

>>ステップ3

出汁を熱めに沸かします。その時の出汁の味は少し薄めに作ります

 

>>ステップ4

出汁は、魚の切り身にまんべんなくかけ、最後に薬味を乗せて完成です。

 

 

【美味しさの秘密】

 

私が釣り船で釣りをした時の船長さんに教わりました。

鮮度の良いお刺身ほど美味しく仕上がります。

 

基本的には、白身の魚が上品なものになるような気がしますが

あじ、かつお、いなだなど何の魚でやってもそこそこ美味しく出来ますので、

お店の在庫状況によって日替わり的な感覚でメニューに出せます。

 

出汁をかけた時に、刺身がしゃぶしゃぶ状になるのが、

セールスポイントです。お刺身をまた違う食感で味わえます。

 

お酒の〆にはもってこいの逸品だと思います。

 

【レシピ提供会員情報】

 

うまいもん認定店「ろばた厨房みかさ」

店主 松原 英喜 さん

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

コメントを残す




▲PAGETOP