うまいもん認定の逸品

月別アーカイブ: 10月 2013

【料理名】

 

鮭とイクラの紅葉漬

 

IMG_0521

 

【材料】

 

3.5キロ位の雄生鮭半身(銀毛) 

生イクラ500グラム

※醤油約230cc 

※酒300cc

※みりん230cc

しょうが(針にしたもの) 40グラム

塩 適量

 

【作り方】

 

>>ステップ1

生鮭は小骨、皮を取り除き、頭の方から尾の方に向かって2等分し、

皮の付いていた黒い部分はなるべくそぎ落とし、7ミリ厚位の大きさにスライスする。

 

>>ステップ2

スライスした身をザルに移し、多めの塩ををまんべんなくまぶし、

そのまま約40分くらい、冷蔵庫で〆る。

 

>>ステップ3

〆終わった身は水洗いの後、ボールに移して塩分がなくなるまで塩抜きをし、

よく水切りをする。(塩抜きの目安は、糸状の流水で約1時間)

 

>>ステップ4

水切りが終わったらボールに移し、

あらかじめ用意していた合せ調味料と生イクラ、針しょうがを合せ、

一晩おけば出来上がり。

 

【美味しさの秘密】

 

少々、手間はかかりますが、

今の時期にしか食べられない料理です。

 

紅葉の様な色合いから岩手では「紅葉漬」と呼び、

年越し料理の1つにもなっています。

 

【レシピ提供会員情報】

 

うまいもん認定店「鈴徳」

店主 鈴木 裕一 さん

 

IMG_0525

 

 

コメントを残す




▲PAGETOP